«  2016年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年6月21日

現在、アルバイト・パート募集中です。

①歯科助手(1050円~)  ②歯科衛生士(1300円~)

対話を大切にする患者様思いの歯科医院
思いやりを持って対応頂ける方、明るく元気に対応頂ける方、募集中です。(社員登用有)

土日は時給50円UP!!

平日 / 10:00~13:00 、15:00~20:00
土曜 / 10:00~13:00 、15:00~18:00
日曜 / 10:00~13:00
☆ 週2日~OK!時間・曜日は相談OK!

休診日 / 水曜 、隔週日曜 、祝日

高卒以上 、経験・年齢不問 、学生歓迎!

昇給有 、交通費全額 、制服貸与 、他手当 、社員登用有り 
☆ ①歯科助手研修期間 200時間 : 時給950円~

お気軽にお電話下さい。面接日を決定致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
初めての方でもイチから教えますので、安心してご応募下さい。
お待ちしております!!

2014年9月 9日

歯ぎしりには2種類あります。
ギリギリと歯をこすり合わせて音を発するものとグッと噛みしめるだけの
ものとあります。

近年、歯ぎしりによるトラブルが多くみられます。
歯ぎしりが引き起こすトラブルとしては、歯の痛みや破折、知覚過敏、顎の痛み、
また歯に限らず頭痛、肩こりなども引き起こすと言われています。
しかし、安易に歯ぎしりをやめることは無意識であったり、睡眠時である為難しいです。
またひとつのストレス解消とも言われており、完全にやめようとするのも
体全体を考えるといいことばかりではないようです。

改善策としてはマウスピースの装着をおすすめしております。
いわゆるスポーツ時に使うようなものではなく、もっと薄く簡便なものになります。
使用しているほとんどの方がそのまま睡眠できているそうです。

マウスピースをつけることによって、歯ぎしりはするけれど直接歯をこすり合わせることがないの
で歯の摩耗や破折を防いだり、顎の負担を和らげたりする効果があります。

毎日つけなくても3日に一度つけるだけでもその分、歯は守られていきます。

最近顎が痛い、虫歯でもないのに歯が痛い、疼くなど症状がある方は重症化する前に
早めに対策をおすすめ致します!

2014年6月20日

新しくホワイトニングの機器を導入しました。

今までよりも施術時間も短くなり、患者さんの負担も軽減しました!
費用のほうも改善致しましたのでぜひご相談下さい。


オフィス(医院で行うもの
1回 ¥21600(税込)
2回 ¥24840(税込)

ホーム(自宅で行うもの)
¥10800(税込)~

オフィスとホーム併用
¥30240(税込)

当医院では厚生省認可のホワイトニング剤を使用しておりますので
ご安心下さい。

2014年5月16日

移転から早いもので半年が経ちました。
おかげさまで移転も滞りなく済み、順調に診療を開始することが
出来ました。

ご予約を頂くことも多くなり、また以前より広くなったこともあり
より円滑に治療が進められるようスタッフを増員することとなりました。


明るく、患者さんの立場になって考えてくれる方!
医療に興味のある方!
初めての方もイチからご指導致します!

歯科助手
¥900~
消毒スタッフ
¥880~
(土日100円アップです)
時間、曜日は応相談ですのでお気軽にご連絡下さい。
週2日からokです。

2013年11月 5日

この度、きみじま歯科医院は移転することになりました。

移転先は、現医院から徒歩1分程の平和橋通り沿いの医療ビル、
メディカルタウン新小岩4階になります。
エレべーターもあり、大きな通りに面して今より通いやすくいらして頂ける
環境になると思います。

電話番号の変更はなく、診療時間も大幅な変更はありません。

移転先、診療開始は12月初旬を予定しており、11月下旬より引っ越しとなります。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

移転先住所
葛飾区新小岩1-49-10メディカルタウン新小岩4階

2013年10月28日

歯を大事にするには、やっぱり毎日の歯磨きが大切ですよね。
でも一生懸命キレイにしようという気持ちから、強めにこすってしまうことも
多いようです。
歯ブラシが歯ぐきに強く当たってしまうと、傷になって痛んだり、知覚過敏などしみる
きっかけになってしまうこともあります。

せっかくの歯のためのケアですから、正しい歯みがきで効果的に
歯を守りたいですね。
ブラッシングのご相談や検診、お掃除などご一緒に協力して、
健康なお口を保っていきましょう!

2013年10月 8日

「保険の白いのってないですか?」と、質問されることがよくあります。

保険の白いつめものコンポジットレジンというものが
あります。
主に前歯の虫歯や奥歯の軽度の虫歯に使用する材料です。

その日に削って詰める治療になりますので一度で終わります。
また、銀歯になることなく色も白いので患者さんに喜ばれることが多いです。

しかしどんな虫歯治療にも使用できる材料ではないので
虫歯の深さ、場所によっては対象外となります。
まず、虫歯が深い場合、レジンは歯髄(歯の神経)への刺激が強く逆に炎症を
起こしてしまうことがあるので使用出来ません。
あとは、歯と歯の間にまたがっている虫歯は、直接詰める治療では不完全なことが
多いのでその後を考慮してもあまりお勧め出来ません。

治療も簡便で見た目もいいので出来る限りレジンでの治療を行っております。

気になる方はぜひご相談下さい!

2013年9月26日

最近やっと朝晩が涼しく少し過ごしやすくなってきましたね。
でも、夏の疲れがたまって体に不調が出やすい時期でもあります。

そういう時だから、体の健康とともにお口の健康にも
気をつけたいですね。
不調のあるなしにかかわらず、歯科検診など受けてみては
いかがでしょうか?

元気なお口で楽しい食欲の秋を過ごしましょう!
お気軽にご相談ください!!

2013年9月 9日

今日はスタッフ同士でバキューム(唾液を吸いとるもの)の練習をしました。

どうすれば痛くないかとか、こうすればよりスムーズに治療が進むとか
そういうことを確認したり勉強するのはとても大切な時間と考えています。

診療台に座って患者さんの気分を味わうと、もっと丁寧で優しく患者さんの
立場でアシスタントできるようにと思います。

日々の慌ただしさの中で忘れてしまいがちな気持ちを再確認したところで
また明日から頑張ります!!


2013年1月28日


「歯の内側に何か出来ている」

「痛みはないが硬いものが出来た」

といった症状の方はいらっしゃいませんか?

そういった症状で考えられるもののひとつに『外骨症』というものがあります。

がいこつしょうと読むのですが、あの骸骨とは全く違って骨の表面から外に向かって
骨が増殖したものです。
下あごの内側や上あごなどに出来ることが多いです。

子供の頃にはほとんどなく、成人以降に見られます。

原因は不明ですが、歯ぎしりなどの強い噛みしめや、食生活や仕事などで異常な力が
加わることなどによる環境的なものと、遺伝的な原因が考えられています。

それ自体病的なものではないので特に心配することはありません。
将来的に入れ歯を入れることになった時に、場合によってはその骨の部分が邪魔に
なることがあり、その際には削ることもあります。

お口の中で歯に限らずご心配なことは是非ご相談下さい!

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
きみじま歯科医院 院長 君島 健一

きみじま歯科医院
院長 君島 健一

www.kimijima-dental.jp

【経歴】
1995年
東京医科歯科大学歯学部卒業 同年 歯科医師免許取得
1999年
きみじま歯科医院開院